~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

お墓参り。

先日、旦那の実家に帰省中に久しぶりにお墓参りに行きました。

久しぶりっておいおいおいおい。

って話なのですが、旦那の実家はこういうことに無頓着で、いつもお盆にお墓参りはしないようです。

 

5年ぶりくらいかな、私が行ったの。

旦那と行ったのですが、間違って仏壇用のお花を買ってしまい、若干短くてゴメンナサイな状態に 笑

 

お墓用と仏壇用があるなんて知らなかった。

おいおいおい。

と自分にツッコミました。

だって実家ではお花を買うことはほぼないのです。

いただくか、植えてるものから束を作るのです。

田舎では、そのために菊を植えるのかなぁといまさら思ったりします。

 

旦那の実家は新しいので、お墓も新しいし、しきたりみたいなものはほぼありません。

 

うちの実家は田舎なので、お盆やお墓参りは盛大です。

今年もお墓参りはうちに11人集まりました。

いとこやおばちゃんたちと怒涛のようにおしゃべりをして、食べて、飲んで。

 

お盆はいつもお坊さんに来てもらって読経があるし、線香を家で炊き、それを持ってお墓まで行き、持って帰ってくる。

そうすると、家にご先祖様たちが帰ってくる、ということらしいです。

いつも車の中が煙で充満してまあまあ大変。

窓開けると消えちゃうしね。

 

うちはおじいちゃんまではみんな土葬でした。

いまだに、山のお墓に行きますが、やっぱり昼間でも不気味な感じは否めません。

 

田舎っていろいろあります。

昔はめんどくさいし嫌いだったけど、年のせいなのか、大事なことのように思える今日この頃です。

 

魂は生まれ変わったら、もうそこにはいないのか。

いつまでも見守っていてくれるのか。

そのあたり、矛盾だし、私にはよくわからないんですが 笑

 

 

いつも守られている感じはあります。

誰に、何に、なのかはわからないけれど。

みんなそうなんじゃないかな、と思います。

 

この世で目に見えるものは、5割?だったっけ?6割?だったっけ?

誰かそんなこと言ってたような。

 

見えない世界があるんだろうな、と思います。

私は見えないけれど、感じることはあります。

 

守られている。

 

きっとみんなそうだと思う。

 

 

だから

ありがとう。

 

って言うために、

お墓参りはあるのかな、と思います。

 

 

 

それにしても、暑いですね。

造花のお墓もたくさんあったなぁ。

 

私は毎日お花を飾れるように、お花を育てる余裕と場所がほしいです 笑

 

外まで手が回らない~

球根類しか無理 笑

外も徐々に整えていきたいです。