~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

ホッチキス。

昨日、車の掃除をしました。年末できていなかったのでね。

外で遊んでいた子どもたち。

かなが車の横をすり抜けていったのは、見えて。

次にけんごも行こうとしたんでしょうね。

陽気にゲラゲラポーと歌ってた声が、泣き声に変わりました。

カーポートの柱で頭を打ったらしく、泣いていました。

頭を打つ、というのはしょっちゅうなのです。

また打ったんだな、と思っていました。

が、数秒後に血がタラタラと頬を伝って、服にポタポタ落ち始めました。

急いでティッシュで押さえるも、びっくりしてまた泣きだすけんご。

なぜかつられてかなも号泣。

頭から血が抜けて行く~

と言って泣きだす始末。

大丈夫、大丈夫、と言いながら、傷を確認。

2センチくらいかな。でも

スッパリ

いってました。

これは放っておいたらダメなパターン。

取りあえず、落ち着いて4時まで待って、外科の診療所を探して受診。

近いところを探したんだけど、そこの先生はすぐ見てくれました。

が、ちょっとこわもてのおっちゃんだったためか、けんごは受診拒否。

ベットに寝るっていうのが、無理なようで。

泣くわわめくわ暴れるわ、で、なんとか立ったまま髪の毛だけちょっと切って傷口にガーゼを当ててもらいました。

こんなけ暴れたら無理やなー、注射も無理やったらもうあかんわ。

と先生に言われ、府立医大を紹介してもらい、そちらに向かうことに。

車で旦那に電話。

とりあえず帰りが遅くなるかもしれないから、と電話したのですが、なんと病院まで駆けつけてくれました。

光ってみえましたね。旦那が。

来てくれるとは思わなかったし、スーツ姿だったし(当たり前ですが

かっこよかったですよ。

 

府立医大は初めてだったのですが、先生たちのチームワークに脱帽。

4人でしてくれたのですが、さすがでした。

ひたすら黙って横になろうとしないけんごに、

とりあえず、立ったまま傷口を洗い、

「さすがお兄ちゃん!すごいねー、よくがんばったね!!!」

と、かわるがわる誉めてくれ、なんとかベットに横になることができ、

それでもけんごの様子を見て、

「縫うのは無理そうだから、ホッチキスみたいなやつでいきましょう」

と言ってくれました。

どんなんだろうと思いましたが、本当に

頭の傷にホッチキスの針が6本。

今の医療ってすごいね。全然わからないけど、すごい。

衝撃でしたね。

麻酔なしでやったので、暴れましたが、なんとか終了。

先生たちのチームワークに脱帽でした。

素晴らしい!の一言です。

何度も傷口見たし、血もちょっと見て、足元がふらふらになりながら、旦那が来てくれてよかったなぁと思いました。

今日帰ってきたら、ちゃんとまた言おうと思います。

そして、全国のお医者さん、看護師さん、素晴らしいなと思いました。

私はこれだけで正月休みがふっとぶくらい疲れてしまいました。

そして思ったこと。

 

やっぱり私にとって家族は大事なんだということ。

普段は、自分の気持ちやら、ゆるめるやら、かっこつけて書いてますが、

家族の健康は私の幸せなのです。

当たり前に普段あることが、幸せなんだってこういうことなんですね。

改めて気付きました。

今、何もなくってもちゃんと幸せはあるんだな、と思います。

なくは、ないんだな。

 

それにしても不意打ちですからね、こういうのは。

頭ってどうしていいかわからなくて、髪の毛あるし、テープ貼れないし・・・・・。

絶対切れるようなところでもなかったんですがね、カーポートの柱って全然鋭利じゃないし。普通ならたんこぶで終わり。

けんごに聞いてもいまいちわからないし、謎です。

お医者さんに言っても、ふーん?みたいな反応。ま、そうだよね。

年明け早々、いろんなことに気づかされた一日でした。

小学校は今日からです。

幼稚園は来週からです。

まだまだ普段のペースには戻りそうにありません。

いい天気。

今日は近所の神社新年のお参りに行こうかなと思います。