~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

掃除。デトックス。

ここ何日か、あまりよく眠れない日が続いていました。

何回も目が覚めて。

なんでかはわからないんだけど、やっぱりもやもやしていて。

ママ友のことで考えていたことを旦那に話した。

話さないほうがよかったんだろうけど、やっぱり誰かに、というか、旦那に聞いてもらいたくて。

やっぱり自分を信じ切れてなくて、それでいいんだよって言ってほしかったんだと思う。

でも、旦那はそういってはくれないんはわかっていたんだけど、やっぱり話した。

で、

「じゃあ、一人で生きていけば?」

とバッサリ切られ。

やっぱりね、わかってほしいって思ってしまう。

旦那だから。

だから言ったけど、やっぱりダメだった。

なんでそんな言い方するの?

とぶわーっと涙が出てきて、子どももいるのに泣いた。

旦那も言いすぎたとわかって、言いなおしてくれたけど。

 

「おまえは両極端やなぁ」

と言われて、

そうなんだよ、と思った。

本当に不器用。

「私はあなたみたいにうまく生きられないねん。不器用やねん。仕方がないねん」

と旦那に言った。

 

泣きたかったから泣いた。

言いたいことも言った。

子どもはなんでお母さん泣いてる?とポカンとしてたけど、そのあとはよく言うことを聞いた(笑)。

たぶん、すっきりした。

私は、旦那の言うことはよくわかる。

今まで私が生きてきた世界。

嫌な人ともとりあえず付き合う。

でも、無理するとしんどくなる。

うまく距離をとりつつ、いけば一番いいんだと思う。

でも、私はそれが上手じゃない。

うまく出来ない。

もうしんどいなって思った時には手遅れで。

もうこっちがしんどくなって逃げたくなるくらい、その人のことを嫌いになってしまっている。

悪い人じゃないのにね。

でもね。

もうちょっと言ってもいいんだな、と思う。

いつもいつものみこんで。

溜まっていく。

わかってるけど、

もうそれ

やめていいよねって。

嫌なら嫌って言っても。

私は私の声を聞く。

とってもこわいけど、

そうしてみようかなって思う。

たぶん、そうしないと何も変わらない。

 

旦那の今回のことはむしろ、私にそう決意させたと思う。

こんなことで泣いてバカだと思うけど、そんな自分も大丈夫だと

受けとめて行きたいと思います。

今年はもう会うこともないかな、ママ友Aちゃん。

私がこんなことを考えてると知ったら、驚愕するだろうなと思うわ。

 

あなたの話聞くのもうしんどい

 

なんてね。言われたらショックでしょうね。

でもしんどいんだなー。

普通こうでしょ?これっておかしくない?

普通どうする?

って言われても

あのー、私普通じゃないのでわかりません、とでも言うか(笑)。

ほんと笑えてきた。

普通ってなんだよ(笑)。

でも私もそんなこと言ってたなーと思った。

変わったのは私なんだな。

自分を使って人体実験中だけど、めっちゃおもしろいです。

データにしたいくらいです。

変わった、というか解放した、というほうがピッタリくるかもしれない。

そんな毎日です。

そんな毎日、悪くないよ、って思う。

この蓄積が人生でも、いいよって思う。

こんなにもんもんといろいろ考えているけど、大事な人が私にはたくさんいる。

本当に大好きです。

いつもありがとう。

 

さて、そうは言いながらも掃除ちょっとずつやっています。

おふろ、終了。

大変だったのは、おふろのふたと、お風呂のドアでした。洗剤は使っていません。

メラミンスポンジとお風呂のブラシにお世話になりました。

冷蔵庫は、あと野菜室と冷凍室。

冷蔵庫も手ごわいね。

とりあえずセスキがあればキッチン周りはOKかなと思います。

がんばります。