~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

ケールさん。

昨日、とある人に会いに行ってきました。

ケールさん。

 

というのはもちろんユニット名で、ギター&ボーカルの男性と、二胡&ボーカルの女性二人組のユニット。

出会いは、Yちゃんから始まり、5月23日、ケールさんのユニット結成記念日に曲をプレゼントしたことからご縁が繋がって、ようやくお話しすることができました。

この前の演奏会にも来てくださってたんですが、ちょっとしかしゃべれなかったので。心残りだったのです。

Yちゃんと一緒に、水口まで出かけました。

幼稚園送ってから、子どもが帰ってくるまでに戻らないといけないので、とにかく時間がなくて、ばたばたしましたが。

最高の時間を過ごすことができました。

言葉には尽くせませんが、とにかくいろいろ最高だったのです(笑)。

場所は旧水口図書館。

何とも素敵なたたずまいの教会風の建物。大切に維持されていて、古いのですが木造の部分がたくさんありました。

もちろん、私好みなわけですよ。

ちょうどいい広さで、テーブルとコーヒー。

お二人のケール、は野菜のケールから来てるんですが、私は見たことも食べたこともなくて。

と言ったら、

じゃあ食べて!

とケールの葉っぱを出してくださって。

ギターのIさんが自宅栽培されています。

ケールは虫がつきやすいので、大変なんだそう。半分は捨てているとか。

二人でもぐもぐ。

それからお二人の歌を聴いたり、二胡も聴いたり、私たちもフルート吹いたりハープ弾いたり、ケーキいただいたり。

お母さん、お父さんっていう年じゃないし。友達っていう年でもない。

不思議な関係。

ものすごく素敵な二人。

あれもしたい、これもしたい!

と色んな話ができて。。。。。。

 

お二人の歌は、とっても柔らかくて力の抜けた、なんというか、癒される声。

まさに目指すところが、私たちと同じ!!!

音のサプリ。

 

この不思議な現実をまだ理解できずにいます。

こんな素敵な二人と出会えたのは、間違いなくYちゃんのおかげではあるんだけど。。。

あの

はじまりのうた

が、こんなきっかけをくれるとは思いませんでした。

でも、はじまる。

そんな予感はどこかにあったような気がする。

 

しみじみまだ感動しています。

風邪ひいたけど、そんな場合じゃない(笑)。

いただいたケールを食べて治したいと思います。

 

また絶対会いたいです、ケールさん!!

 

f:id:m-blue_moon:20151211115239j:plain

外をのぞきこむ、私とIさん。

f:id:m-blue_moon:20151211115318j:plain

用意してくださったお弁当!!

f:id:m-blue_moon:20151211115353j:plain

と、それを届けてくださった、Nさんの旦那さん、しかもサンタの格好で!!

あまり見えないのが残念!!!!

f:id:m-blue_moon:20151211115508j:plain

 

超素敵なお二人!!すっかりファンです!