~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

自分と向き合う年。

今年は自分と向き合う年だったんだな、と思います。

来年、35歳になります。早生まれなのでね。

35歳って女性は体の変わり目っていいますね。

まさにそうで、体調は1年前ぐらいから不調がありました。

いまも全くなくはないけど、一時よりはましになりました。

 

心と体は繋がっている。

心が大丈夫でも、体がついていかないと、心もひっぱられる。

逆も同じ。

両方とも大事。

 

5月にカウンセリングを受けました。

まさか自分が受けようとは思わなかったです。

そういう世界って私はちょっとバカにしてたところがあって、人の心に法則なんてないし、他人にわかりっこない、って思ってたんです。

確かにそういう部分も、ある。

それがすべてではないんだけど、自分ではわからないことを、客観的に見て聞いてくれて、アドバイスしてくれる。

そういう専門の人がいる。プロ。

ならば、助けてもらってもいい。

かも。

と思ったのがキッカケでした。

それから、いろんなことに気づいて、いろんな世界があることを知った。

 

そして、先日。

セミナーに行ってきました。

何のセミナーかというと、

薬膳風水

のセミナーです。

なんだそれ、と思うかもですが、簡単に言うと、

四柱推命で、自分自身を知り、それに合った漢方やハーブの薬膳茶を飲んでみよう!

みたいな感じです。

私は、お茶のことが知りたくて、四柱推命はちょっと知ってるし、軽い気持ちで臨んだのですが・・・。

これがまたカウンセリング並みにすごいセミナーでした。

こんなに自分と向き合うのって必要??って思ったのですが、1つ思ったことがありました。

それは、

 

自分の周りには必要な人しかいない。

 

ということです。

ま、嫌いな人は置いといて。

 

私の旦那は、四柱推命でみると 水。

私は 土。

それは知ってたんです。

それって支えあう関係、ではないんですね。一般的な読み方をすると、ですが。

どっちかというと、抑制する関係、なんです。

これって良く聞こえないのかもしれないですが、私は

あぁ、なるほど!

と思ったの。

だって私と旦那全然違う。

だから

 

合わない

 

と思ってた。

というか、それは今も同じなんだけど、

 

だから一緒にいるんだな、と。

 

だって、本当に合わないなら出会うわけない。

惹かれるわけない。

もちろん時間がたって変わっていくこともあるかもしれない。

でも私の場合は、

 

お互いにないところを補える

 

そんな関係なんだと思いました。

 

というか、腑に落ちた。

そして、私はそういう風にこれからも出会っていくんだと思う。

 

自分を見つめる、向き合うってこういうことなのか、と改めて考えさせられました。

想定外だっただけに余計すごいって思えた。

 

自分を信じて行く力って最強かも。

なんか無条件で大丈夫やもんな。

 

もっと勉強したい!と思ったので、来年は次のセミナーも受けようかな、と思っています。お金かかるけどね。

 

四柱推命は奥深いって母が言ってたけど、本当だなと思いました(母の方が、まだ知識は上だけど 笑)。

単なる占い、ではない。

というか、東洋医学四柱推命ももとは同じなんだって。

おもしろーい!!

母の血なのかな・・・。

 

ちなみに、私は全部マイナス(陰)、旦那はきれいに全部プラス(陽)

でした。

全部マイナスて(笑)。

ま、納得だけど。

で、ちなみに 水 のある人はもてる らしいんですが、私は

一個もなし!!!笑

一個ぐらいほしかったなあ 笑

 

まだ端っこかじったぐらいですが、家族や友人練習してみたいと思いました。