~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

本番には魔物が潜んでいる。

 

オリンピックには魔物がいて・・・・なんて言いますね。

泣いても笑っても1回だけ。

舞台での演奏やお芝居も同じことだと思います。

絶対失敗できない。

そういうプレッシャーを自分にかけてしまっている。

プレッシャーって嫌な言葉かもしれないけど、純粋にうまくやりたい、という気持ちの表れでもある。

「絶対に失敗しないでね。」

そんなこと絶対に誰も言ってないのに、自分ではそう思ってしまう。

今までの努力が無駄に終わってしまう気がどうしてもしてしまうかもしれない。

本番はゴールじゃないしね。

次へのステップ。生きている限りそうなのだと思う。

 

日曜日の発表会。

かなはちょっと間違ったけど、始終堂々としていたし(これホンマうらやましい)、妹は特に緊張もなかったみたいだし。

母はといえば、前の日、一睡もできず、エレクトーンは前半ズレズレ(テンポがとれなくて)、私と妹とのトリオでは、いつもできていたところは間違うし、しかもどこやってるかわからなくなって止まってしまうという事態に。

悔しがってたけど、本番ってそんなもん、ドンマイドンマイ。

えっと、私は、うっかりハープも弾くことになってしまい、それが一番緊張しました。

マイクつけてもらったので変わった音してたなー。

ま、いい経験でした。楽しかったしね。

楽しむって、難しい。

でも、生徒のみなさんは楽しむ天才だと思いました。

みんな楽しそうで。

なんといっても先生。

私、たったこれだけでめっちゃ疲れたのに、先生はほとんどフル出演。

あり得ない。

鉄人です。

しかも最後まで笑顔、講師演奏も完ぺきにこなし、あいさつもばっちり。

細くてキレイ。51歳。

すごいなぁ。。。。

遠いけど・・・憧れてしまったから、目指します。

よし、まずはスカート買おうかな(笑)。足出す練習(笑)。なんて。

 

今回、古木アートの作品を借りて展示してありました。

先生の書の個展のときに一緒にされたかたです。

めっちゃすてきな作品で、大好きだったのですが、また見られてうれしかったです。

やっぱり作品のオーラって、消えないんですね。不思議。

もちろん、その場所に合うか合わないかはあると思うけど、どこにあってもその存在感はかわらないし、確かです。

木のぬくもり。

これをテーマにした発表会。

木はあたたかい。

音楽もあたたかい。

人はもっとあたたかい。

先生の言葉です。

 

また機会があればな、と思います。

 

f:id:m-blue_moon:20151020090614j:plain

 

向かって左、妹、かな、私。

ちなみに妹のドレスも私のも3000円です。

かなの方が高いやん!!!

 

f:id:m-blue_moon:20151020090819j:plain

 

ハープって横向いて弾くんちゃうん?て後で旦那に言われた。

まじで?!

そんなこともわからず、弾いてしまいました(笑)