~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

秋に寄す。

今日、児童館で秋のコンサートの曲決めをしました。

10月末。もう練習しないと間に合わないので。

あれもいいなぁ、これもいいなぁと言いながら世間話も交えて。

秋は素敵な曲がたくさんあります。

小さい秋見つけた、里の秋、虫の声・・・秋の曲でなくても、旅愁、星の世界、夕焼け小焼け、赤とんぼ・・・・。

しっとりと哀愁をおびた曲。やっぱり秋はこうでないとねー。

季節ごとに曲があるっていいなぁ。これって季節がある日本ならでは。

日本の文化ですよね。日本人でよかったなぁ。

 

あと、ピアノ連弾でハナミズキをすることに。

この曲大好きで♪♪♪

児童館の先生にコピーお願いしたら、「あーこれ好き。泣くかも」と言ってもらえた。

あ、泣いてください(笑)。私も弾いてて泣きそう。

この曲もけっこうシンプル。ハープでもできなくはないくらい。

すごいよなーこんなうた作りたいなー。

 

そういえば、5月にケールさんというシンガーの方に曲をプレゼントしました。

Yちゃんが作曲、私が編曲。

そのうたを今練習してくださってて。

12月ぐらいにもしかして聴けるかも!? みたいな話をYちゃんから聞いて。

 

あー、聞いたらたぶん泣くよね。

歌に限らず、自分が作ったものが形になるってすごい感動だと思う。

それがどんなに小さくても。

 

芸術の秋ですね。

どんな人にも内包する想いがある。

それがどんなに小さくても薄っぺらくても、浜辺の波に濡れて光っているガラスのかけらのように、私には見つけられる。

どんなに小さくても消えることはないのだから。

私が自分らしく生きている限り、それを見つけ続けられる。

そう信じています。

 

秋だからか、最近、すごくアンテナ張ってます。

無意識だけど、なんか楽しい。

やっぱり秋好きだなー。この肌寒い感じがたまらない(笑)。

 

今年は大掃除も無理しません。それが目標。

だから今からちょっとずつやってこっかな。

まだ9月だけど(笑)。