~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

子どもはいつまで子どもなのか。

大好きなPICOさんのブログに、子どもは本当に純粋無垢なのか、みたいな記事があった。

確かに。

もう2歳くらいから子どもって計算もするし、子供社会がちゃんとある。気がする。

 

うちの子も、かなは小学生になりましたが、いろいろあるようです。

やっぱボスみたいな子もいるし、やんちゃでいらんこと言う子もいますね。

けんごはよくわからない(笑)のですが、家ではベタ甘えですが、幼稚園ではかっこつけてるっぽい。クールを装ってるっぽい。よくわからんけど、男の子ってそんなもん?(笑)私は、女3人で育ったので、男のこがよくわからないんですが。

かなは、

「最近、結婚するかどうか悩むねん。」

「結婚って1回しかできひんの?」

とか、微妙なことを聞いてくる。なんとも困る。私はうそはつきたくないから、

「基本的には」

という言葉をよく使います。かなはわかってるかわかりませんけど・・・。

難しい時代だよ、まったく(笑)。

結局、京都の人と結婚して、うちにすぐに来られるようにするらしい。

ほんまやったらすごいよなー。

 

けんごは「お母さんと結婚する♪」

という、なんともかわいいことを言ってくれます。

旦那のいるまえで、

「けんご、お母さんと結婚したいんやって~」

と言ったら、

「けんご、やめとけ。大変やぞ」

と言われてた(笑)。

 

まだまだ子どもだなぁと思います。

いろんなことを感じて考えて生きている。

大人も同じだけど、子どもはやっぱり「前提」とか「思い込み」が少ない分、頭が柔らかいのかなぁと思います。

なるべく決めつけないようにしてるつもりです。

特に

あれは、悪いこと。これはいいこと。

と決めつけないようにしています。

たとえば、道にごみが落ちてたら、あかんなぁ、と言う。

こんなんしたら悪いことやで。悪い人や。

と子どもは言うんですが、

そやな、ごみを捨てることは悪いことやな。でも捨てた人が悪い人かと言ったらそれはわからへん。

 

子どもは悪い人や!!と言うんですが。

そこごっちゃにすると敵が増えすぎてしんどいかな、と。

敵は少ないほうがいいしね。ゼロにする必要はないけど。

 

そんなことで、子どもはおもしろいです。

今になってよかったなぁと思います。かわいいと思えない時期もあったし、今でもそう思うことはあるけど。

なんでも一人でやらないことですね。ホント。

 

夕方からすごい雨。雨ばっかりだー。