~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

スケールの練習。

クラシック音楽をやってる人なら、スケールの練習、というのを誰でもしたことがあると思います。

ピアノならハノンとか(あー、嫌だったなー・・・・)。

長調、短調なら3種類、クロマティックスケールもするかな。まぁ、いろいろあるんですが。

ジャズにもスケールがいろいろあることをレッスンで知りました。

始める前はジャズは「フィーリングでやってる」と思い込んでたので、こんなにもいろいろ理屈があるなんて衝撃だったのです。(もちろん理屈ぬきでもできる人はたくさんいると思う)

 

ディミニッシュスケール、というのを今やってるんだけど、これがまた難しくて・・・。

なんせなかなか耳に馴染まない(笑)。

無理やり指と耳とで覚えてる感じ。ジャズは移調も必要だし、今まで使ってなかった脳みそを使ってる感じです。それが面白いんだけど。

毎回レッスンで冷や汗です。

楽譜から離れるのが私の目標なので、スケール練習のときもあえて楽譜は書かずに練習するようにしています。あるとどうしても見てしまうので。

 

なので、なかなか進みません・・・・。京都はまだまだ蒸し暑いし、クーラー入れようか微妙だけど我慢してるので汗だくになりますが(^^;)

 

音楽もいろいろあるんだなぁと今更思います。学んでみると外から見ていたのとは全然違う世界だったりするんだなぁと。

 

ハープの方は、まだまだですが好きな曲を好きな時に弾いて楽しんでいます。

一人で和音できるっていいなぁと思う。弦が少ないのも、いい。

制限された中でどれだけの表現ができるか、ということの面白さ。

このレバーハープの大きさも好きです。だから、多くの人のように大きいハープがほしくなったりはしないんじゃないかな、と思います。

小さいからいい。音も小さいけどね。

 

明日からやっと幼稚園始ります。

長かったー、今年は・・・・・・。

ずっとテレビかipadの日々・・・・・・。

なかなか外で遊べないのは、今の時代のせいなんだなぁ。

 

それでも、昨日、花を採ってきたり、カタツムリを取ってきたり。

 

あと10年後、20年後はどんな世の中なんだろう。