~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

お墓参り。

明後日、お墓参りです。私の実家へまた帰ります。旦那、ほったらかしで申し訳ないけど、いいよーって言ってくれるので甘えています。

うちの実家は滋賀県の西の方なのですが、毎年お墓参りは、8月7日(曜日関係なし)、4時半ごろから、と決まっています。

めちゃくちゃ暑い時期&時間です。お坊さんがお墓に順に回ってきてお経をあげてくれますが、その間、具合が悪くなるほど暑いです。西日がガンガン。

お坊さんって熱中症にならんのだろうか。これも修行?水ぐらい飲まないと命にかかわる気がするけど・・・。いつも頭が下がる思いです。

 

お墓は家から近いけど、だいぶ行ってないなぁ。

おばちゃんやいとこ、その子ども(だんだん増えてきた)に会えるのが楽しみです。

この兄弟でもなく、他人でもない不思議な距離感。

昔はこの感じが嫌いだったんだけど、いまはそれを楽しめる気がする。

無理して仲良くしなくてもいいんだし、たわいない話をして盛り上がれたらそれでいいかな、と思う。

おばあちゃんの若い時の話、とか、父の小さい時の話、とか聞くのはけっこう好き。

自分の両親の幼少期には結構興味があります。

だって、一番身近なビフォー、アフターだし。おもしろい。

前に古い家を掃除してたら、父の小学校6年生のときの絵日記が出てきた。

おぉ~と思って読んだけど、やっぱり本好きだったんだろうな、という文章。

そして自然が好きだったんだな、と思った。やっぱりなぁ、と思えて面白かった。

自分、どんなん書いてたやろう。思い出せないけどなぁ・・・・・。

とにかくぼーっとした子供でした。

1時間ぐらいぼーっと寝ころんで雲が流れて行くのを見たり、夜、星を見ているような子でした。

とにかく今から思えば、最高の時間の使い方をした、と思うのです。

なぜなら、時間がいくらたっても、そのときの気持ちをはっきりと思いだせるし、その時間が自分にとってどれだけ大切だったかわかるからです。

だから今でも、ぼーっとするの得意です(笑)。

スマホなくても電車待てるし乗れます。ずっとそうしてきたから。

人から見たら、あの人なんだろうと思われてたと思う。よくわからない子供だっただろうな。でもそれでよかったんだな。

だから、うちの子がとっても普通に思える(笑)もっとはみ出てもいいのにな、とか。その方がいのにな、とか。そういうことすると思わずほめてしまう(笑)。

この前も自分のお尻を写真撮ってて、私に見せてきて

「おもしろーい!!!」と笑ってたら、旦那が見て「お前ら何やってんねん!でもおもろいから残しとこ。」と言ったの聞いて、あーやっぱり旦那だなぁと思ったのでした。

 

だいぶそれましたが、そんなこんなで、やっぱり実家に帰ってみんな集まると不思議と昔のような感覚になるのでした。

今年は一番下の妹はいません。タンザニアなう、です。

毎年みんなそろうってあたりまえじゃないんだなぁとしみじみ思います。

いつも買わないんだけど、珍しくおばさんたちに京都土産と、父にシャツを買いました。親に服買うなんて、昔は考えられませんでした。なんで親に何かあげなあかんの、親のがお金あるのに!って思ってたし。ツンツンでしたなぁ・・・。

だいぶ丸くなりましたよー、私(笑)。

 

にしても、暑い。

子供はプール。

私も日焼けを気にせず泳ぎたいもんだわ。