~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

個展。

先日、書いてました先生の個展&ライブ、行ってきました。

もう、本当によかったです。

先生の書、もよかったんだけど、ウッドアートの方の作品がハンパなくよかった。

よかったのは、なんというか、古材を使ってはるんですが、それがなんかもう懐かしくて、その人の個性がぶわーっと出ていて。

あたりまえなんですが、作品っていうのは、本当にその人の個性がでるものだと痛感しました。

素の自分です。いくら隠しても素の自分が現れる。

少しお話しましたが、本当に素朴な方でした。昔の洗濯板、昔の機械の部品、配管の一部・・・・。そんなものが作品に組み込んであります。

まるで、初めからそうなる予定だったみたいに自然で素朴でした。

昔のガス栓です、と言われてそれ見た瞬間、昔の記憶がぶわーっと蘇ってきた。

この栓知ってる!よくおばあちゃんに頼まれてまわしてた。固いから回してって言われてた。 自分の記憶の中にこのシーンがまだ残ってたことに感動した。

やっぱり、人の記憶ってすごいね。

そして古いものに染みついた、物語の一部。 語りかけてくるような佇まいと存在感。 やっぱり古いもの、好きだなぁ。

 

先生の書ももちろん素晴らしくて、先生らしいあたたかくて前向きなエネルギーにあふれていました。そして自由。

先生の発表会もそう。自由。

やっぱり書も音楽も表現するってことは、おんなじなんだと強く思いました。

心を開放する!

素敵な50歳。 浴衣でピアノなんて素敵ぃ~!!!!

浴衣でビートルズ、いいなぁ。

私もそんな50歳になりたい!!!

 

というわけでした。

いい一日でした。

かな、目つき悪~。この人、写真うつりいつも悪い~・・と一応フォロー(笑)。

先生との写真もまた載せまーす。了解得てから~。

 

f:id:m-blue_moon:20150725171119j:plain