~Blue Moon

月がそっと見守ってくれる。

食器、お皿など。

ここ何年かで食器に少しこだわるようになりました。

内職してたのが、3年ほど前。

そのときにそのお金で好きな食器を少しずつ買いそろえました。

それまではもらったものとか100均のを使ってたんですが、なぜ好きなものを使いたいと思うようになったか。それには理由があります。

好きな食器でないと愛せないから です。

さまざまな家事の中で嫌いなもの、それはダントツで洗い物

掃除、洗濯はまぁいい。作るのもまぁ、いいとしよう。でも洗い物だけは、大嫌いなのです。

なので、好きな食器や調理道具にしてからは、洗うのが少し楽しくなりました。

好きなものだからです。

毎日毎日することだから、楽しくないとやってられませーん。食洗機は狭すぎてとてもじゃないけど、置けません。乾燥機だけでも精一杯。

 

母の日に、カップを買ってあげました。私の好きなポーランドの陶器です。

うちの家はなにせいただきものが多い家で、お皿もグラスも山のようにあります。

なので、母は自分の好きな食器を使ったことが一度もなかったのです。

安い皿ほど丈夫で割れませんしね。

なので、いっぱいあるけど、あえて好きなものを使ってほしかったのです。

そうすると、もうあのカップしか使ってへんわ。と言ってました。他のが捨てたくなってきた、と(笑)。

好きなものを持つって贅沢なようですが、大切なことなのかもしれないと思います。

好きなものなら大事にできるし、目に入るだけで楽しくなる。気分があがる

私は、ですけどね。

というわけで、洗い物がたっぷり残ってるので済ませてきます。

まあ、できることなら誰かにやってほしい(笑)。

なかなか乾きませんねー、洗濯も食器も・・・・・。

おそるべし日本の夏・・・・。